忍者ブログ
  • 2017.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/07/26 15:48 】 |
『KTG』関連の近況
 12月の文学フリマに向けて、創意編集作業や構想を準備中です。いまひとまずは、第一号に向けて、原稿の到着を待ちながら、8月から編集チームに加わった.review関連の作業や、『新文学』さんの新刊用の原稿を作成しております。

第一号では、特集としてマンガ学に関するものを数本の他、旧Kulturtriebの原稿のリファイン、ついでに文学論や書物論、演劇/パフォーマンス論 辺りを収録予定。.自身がreviewや『新文学』に関わっていることもありますが、両誌との棲み分けを考えるうえでも、『KTG』は若手に機会を提供す る「場」というよりも、オモロイことをオモロク語りまる、変なメディアを目指しますが、雑多な情報を集めつつも、『ぴあ』的な量重視のカタログ誌ではな く、各論考や掲載情報、そしてインデペンデント・メディアならではの「オアソビ」も濃密な感じでやっていくので、無事に第一号がお披露目された際は、特殊 進化してしまった新興媒体として、キッチュに消費して頂ければなんて思っております。

本格的な編集作業は10月辺りに激化していきますが、ひとまずは文学フリマの申込みを忘れずにやらなければ、なんて調子でワタワタしてます。

編集チーム、論考は随時募集しているので、「こんなことが書きたいYO!」、「こんな案はどう?」なんてのがあれば、お気軽にお寄せ下さい。、論考の完成まで、色々とアドバイスやお手伝いをさせて頂きます。

PR
【2010/11/19 02:08 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<blogの移行 | ホーム | 『KTG』について>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>