忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/22 04:01 】 |
近況および『KTG02』
 地震後に慌ただしかった身辺も、原稿の方も一段落して、また随分と更新に間が空いてしまいました。ひとまず、『KTG02』の製作に着手し始めているので、色々と庶務連絡をば。

6月の文学フリマの申込みは、抽選にならなかったので無事に参加できます。今回は新刊『KTG02 特集:アニメーションという、スーパーカリフラジリスティックイクスピアリドーシャスなメディア』、『KTG01』に加え、鈴木が編集チームとして参加している.reviewの『.review001』(紙媒体)、『.review002』(CD媒体)を販売予定です。詳細については後日。

今月の表象ゼミは地震の関係で流れてしまいましたが、4月の後半からまた再開予定なので、詳細等決まりしだいblogを更新していきます。



PR
【2011/03/22 02:04 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(1)
| ホーム | 近況および『KTG02』>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

第12回文学フリマお疲れ様でした
 編集作業だなんだと忙しすぎて、此方のblogの方でぜんぜん告知できませんでしたが、無事に『Kulturtrieb-G』Vol.2完成してます。文学フリマ当日はお陰様で、好評です。そして、今更ながらに内容紹介。 なんかタイムリーなことに、今日の昼に『メリーポピンズ』がBSで放送されていたとか。まぁ、それはそうと、今回は「アニメーションというスーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャスなメディア」を特集に掲げ、過去の作品や、アニメーションだからできること、みたいな部分に焦点を当てた、少し...
【2011/06/14 22:25】 | KTG編集blog
| ホーム | 次ページ>>